1. HOME
  2. 事業案内
  3. 水環境保全事業
  4. カメラ調査

水環境保全事業

dredging

水環境保全事業

カメラ調査

下水管や排水管は生活排水を宅外へ排水する、日々の暮らしの中で必要不可欠なものです。
ですが、目に見えずらいということもあり手入れやメンテナンスがしづらいのも事実です。
その結果、管内に損傷があり配管からの水漏れが既に起こっており、気づいた頃には大掛かりな補修が必要となり大きなコストもかかってしまうということも少なくありません。
そうなる前に、一度管内の点検をしておくと今後の対応もしやすくなります。


 

カメラで管内を確認し、トラブルを解決する。

下水管の破裂や、排水管の詰まりなど、排水におけるトラブルは様々です。
それに伴ってトラブルの原因も様々で、時には自走式TVカメラや宅内用の管内カメラを使い、トラブルの原因を見つけ出します。
その後の処置の仕方を的確なものにするためにもカメラ調査の精度を上げること、また積極的に導入をしています。